ガボスイミングスクール

               指導力が自慢です! 東大阪市・大東市 の スイミング & フィットネス

head

ガボの考え

基本的な考え

 
ガボスイミングスクールは、ベビー、ジュニア(幼児、小学生、中学生)から成人、高齢者まであらゆる年代の皆さまを歓迎します。
そして、初めて水に入る方や、これまで運動経験のない方を歓迎します。

理念
1. 楽しいスポーツライフを提供することによって、お客様の健康増進を実現する。
2. 子供たちの健全な育成に役立つ。
3. 地域の文化に貢献する。
 
コミットメント(お約束)
1. 正しい泳ぎ方をしっかりと指導します・・・・・これがガボの得意技です。
 (ア) ジェイエスエスの、よく訓練された専門コーチが指導にあたり、
  皆様の健康づくりをお手伝いします。
 (イ) 専門知識を持ち、よく訓練された親切なスタッフを配置します。
2. お客様が快適に運動できるよう、常に整備された清潔な施設を維持します。
 (ア) 整理・整頓・清掃・清潔を維持します。
3. 常にお客様の安全を図ります。
 (ア) 水質に気を配ります
 (イ) 設備の点検保守を怠りません
4. いつも新鮮な興味を持っていただけるような楽しいプログラムを提供します
 (ア) 水泳、水中歩行、水中エアロビクス、フィットネス、
  ストレッチングなど多彩なプログラムを提供します。
 (イ) スキーやピクニックなどのリクリエーションを定期的に開催します。
 (ウ) ジュニアチャンイオンシップやマスターズ大会に
  参加するチャンスを用意します。

水泳を通しての教育

ジュニアの指導は、水泳の“教育性”をはっきりと自覚して水泳指導を行っています。
・時間をかけて
 初心者は顔を水に漬けるだけでも命がけです。
 水に対する恐れや不安を乗り越えて泳げるようになり、
 さらにスポーツとして楽しむようになるには、正しい指導のもとで継続的に
 (時間をかけて)練習しなければなりません。
 私たちは、それぞれの能力に応じた指導をしています。
・喜び体験
 一つ一つの練習課題を乗り越えるたびに子供たちは新たな喜びを体験します。
 喜びのためにチャレンジする心や忍耐力、集中力が養われます。
 私たちは、小さなガッツポーズを大切にする指導をしています。
・思いやりの心
 水の中は一つ間違えば生命の危険を招きます。そのため自分の事は自分でする、
 他人に迷惑をかけない、危険な事はしないなど、指導は厳しい姿勢で行います。
 そこでは集団の中の一人として自立心と社会性、
 他人を思いやる気持ちがはぐくまれます。
 私たちは、きびしい指導を通して心を育てます。

しつけ

私たちは、ジュニアのしつけを重視しています。挨拶や整理整頓などを自分で行えるように指導しています。
・ガボの会員さんの自慢は、靴の脱ぎっぱなしが99%無いということです。
 脱いだ靴は必ず靴棚へ! というのがオープン以来の習慣です。
 集団マナーの象徴として私たちはガボの会員さんを誇りに思っています。

水泳技術の指導

・泳力別指導
 会員一人一人の上達状況を詳しく把握して、泳力別にクラスを
 編成して指導します。毎月最終練習日に進級テストを行ない、
 それに基づいて次のクラスを決めます。
・安全なプログラム
 プールマット、ヘルパーその他の安全用具を使って、水に対する
 恐怖心を持たないで無理なく泳ぎを覚えるように指導します。
 また、海や川での水の事故に備えて、着衣水泳などの安全指導を行います。
・泳法指導
 クロールを基本泳法とし、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライを順次練習します。
 4泳法を習得することがその後の上達につながります。

コミュニケーション

私たちは、提供するサービスやプログラムが「作り手のエゴ」にならないように気をつけています。
会員の皆さまの苦情や意見に耳を傾け、すべての会員さんの目的を達成できるようなクラブ運営とトレーニング内容を工夫してゆきます。